〒673-0878 兵庫県明石市山下町7-20

078-913-2202
トップページ診療時間・地図医院紹介診療案内お問い合わせ

兵庫県 明石市 歯科 歯医者 小児歯科 レーザー治療 口臭予防 ホワイトニング 非抜歯矯正 定期検診

症状の進行具合で処置は変わる

明石駅の米澤小児歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ インビザライン・ティーン

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます

あかし子育て応援企業
トップページ»  症状の進行具合で処置は変わる

予防する・しないでこんなに差が出る

予防歯科は、早く始めるほど生涯の歯科治療にかかる費用や時間を節約できます。こちらでは、具体的にどれだけ費用や時間を節約できるのか、症状の進行具合によってどのように処置が変わるのかを順を追って紹介します。

第一段階 小さな虫歯ができると・・・

削って、その穴を詰め物で埋めます。

小さな虫歯ができると

第二段階 大きな虫歯ができると・・・

削りますが、歯の大部分がなくなり、詰めものでは対応できないので歯にかぶせものをします。
削れば削るほど歯を残しにくくなり、神経も治療しなければならなくなります。

大きな虫歯ができると

第三段階 虫歯や歯周病が進行して歯を抜かないといけなくなったら・・・

そうなると、歯自体を補わないといけません。その方法としては3通りあります。

①ブリッジ

ブリッジ

②入れ歯

入れ歯

①インプラント

インプラント

これだけ処置が違うと治療費も時間もかかってしまうのが、おわかりいただけたでしょうか。これはあくまで虫歯や歯周病の一般的な病気の場合になるので、他の病気となると費用や時間のかかり具合はまた変わってきます。
また症状の進行が進むにつれ、痛みも伴い、治療を受けるのも苦痛に感じてしまいます。症状が進行してしまうと良いことがありませんね。だから当院では早めに治療を受けること、予防歯科を始めることをお勧めしています。

浮いたお金の使い道は親子でホワイトニング?
予防メニュー 何故予防歯科が必要なの? Dr.よねざわプレゼンツ!予防プログラム 予防歯科って何するの? 症状は進行具合で処置は変わる 乳幼児期 学童期 成人期 妊娠期 親子deホワイトニング 患者様の声