〒673-0878 兵庫県明石市山下町7-20

078-913-2202
トップページ診療時間・地図医院紹介診療案内お問い合わせ

兵庫県 明石市 歯科 歯医者 小児歯科 レーザー治療 口臭予防 ホワイトニング 非抜歯矯正 定期検診

診療案内

明石駅の米澤小児歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ インビザライン・ティーン

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます

あかし子育て応援企業
トップページ»  診療案内

定期検診

定期検診は、お口の中の大掃除です。痛くありませんので気楽に受けましょう。また予防に対する意識を持ち定期的に歯科医院に足を運びましょう。

こんな時は

どんなことをするの?

  • 口腔内審査
  • 歯磨き指導
  • フッ素塗布
  • スケーリング etc...

4ヶ月又は6ヶ月毎に行っています

レーザー治療

レーザー治療

歯科でも様々なレーザー治療器がありますが、当院では炭酸ガスレーザーを使った治療を行っています。レーザーは光のエネルギーが熱エネルギーに変わり、生体の表面に作用しますので、周りの組織への影響が少ない安全なものです。レーザーは悪いところを除去するだけでなく痛みを和らげたり、腫れをおさえ傷の治りを早める効果があります。副作用も少なく妊娠中の方や高血圧、心臓病の方も治療を受けることが可能です。

「レーザーでどんな事をするの?」

レーザー治療
  • むし歯の予防と治療
  • 歯周病の治療
  • 知覚過敏の緩和
  • 口内炎の緩和
  • 歯茎の黒ずみの改善

その他、止血、歯髄処置、根管内殺菌などたくさんの応用が可能です。
一つ一つのことについては当院にてご相談ください。

口臭予防

お口のにおいが気になりませんか?まずは原因を探ろう

口臭の分類

  • 生理的口臭
  • 飲食物・嗜好品による口臭
  • 病的な口臭
    • (1)口腔疾患による口臭
    • (2)鼻咽腔疾患による口臭
    • (3)呼吸器疾患による口臭
    • (4)消化器疾患による口臭
    • (5)その他の疾患による口臭
  • 心因性の口臭

ホワイトニング

※ホワイトニングは大人の方も受け付けています。

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。歯はもともと白くなくわずかに黄ばんだ色をしています。それをより白くする方法です。その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。またこれら2つを併用することもあります。

●ホームブリーチングとは?
歯科医師の指導のもとで、自ら自宅にて施工する漂白方法です。手軽に行えますが、自己管理と効果を得るまでにある程度の時間が必要となります。

●デュアルブリーチングとは?
ホームブリーチングとオフィスブリーチングを併用する方法です。個々人によってタイムスケジュールや組み合わせ方が若干違いますが、単独方法よりも早く、高い効果を得ることができます。

●安全性について
漂白ジェルの主成分は過酸化尿素及び過酸化水素ですが、共に安全性に問題はありません。実際、アメリカでは20年以上にわたり2千万人がこの治療を受けましたが、問題は報告されておりません。

●ブリーチングで期待通りの効果が得られなかった場合は?
ブリーチング方法は、万全ではありません。より理想的な歯を求められる場合は、ラミネートベニア等の方法がありますので、かかりつけの歯科医院にご相談ください。

では、実際にどのように治療を進めていくか、写真を見ながら説明しましょう。

ホワイトニング

来院されますとまず、審査をして歯型を採り、自宅で使う装置を作ります。2日目からは夜寝ている間に装置を装着しホームブリーチングを始めます。それと平行して一週間に一度医院でオフィスブリーチングをします。

自宅で自分でも治療を行う、患者様と私たち医院が協力して行う治療です。

5週間後、終了です。写真では比較しにくいですが満足度の評価はまずまずです。興味を持たれた方は一度お気軽にご相談ください。費用は症例によって異なりますが5週間で5万円(税別)~になります。

非抜歯矯正

「歯を抜かないで歯並びを治したい。」こう思っている人はたくさんいると思います。

非抜歯矯正1
非抜歯矯正1

スペースを稼ぎ、歯を後ろに送ります

非抜歯矯正2
非抜歯矯正3
非抜歯矯正4

無事に歯を抜かずに矯正終了!!

すべての症例で可能ではありませんが、お気軽にご相談ください。

予防メニュー 何故予防歯科が必要なの? Dr.よねざわプレゼンツ!予防プログラム 予防歯科って何するの? 症状は進行具合で処置は変わる 乳幼児期 学童期 成人期 妊娠期 親子deホワイトニング 患者様の声