成人期|米澤デンタルクリニック|明石市の歯医者・歯科

MENU

成人期

歯周病ケアが重要

永久歯への生え替わりやあごの成長が完了し、組織が安定する時期です。
また、虫歯や治療跡、歯周病などによって徐々にダメージが増え、歯列に乱れが生じてくるタイミングにもあたります。歯の健康を維持するためにも、意識の向上や定期検診の受診が重要です。

この時期の予防

定期検診で歯周病ケアを

日本人の80%以上が歯周病にかかっているかその予備軍であると言われています。しかし歯周病は自覚症状が乏しく、普通に生活していると気がつかない人がほとんどです。そして知らぬ間に悪化していき、歯がグラつくなどの異常に気づいた時にはすでに重症化しており、抜歯を余儀なくされる場合が大変多いのです。

恐ろしい歯周病には、とにかく早期発見・早期治療が大切です。予防歯科をしているかいないかで、将来残せる歯の本数が決まってくると言っても過言ではありません。定期検診によるチェックと予防対策を欠かさないようにしましょう。


大人の矯正

歯並びや噛み合わせに問題があると、歯磨きなどのケアも行き届きにくくなりがちです。矯正で噛み合わせを改善すればケアがしやすくなり、虫歯や歯周病などのトラブルを未然に防げる可能性が高くなります。矯正は子どもだけでなく、大人になってからも可能です。大人の矯正をしている医院をご紹介しますのでご相談ください。

インビザライン

インビザラインは、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する方法です。
一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。
インビザラインのメリットは、装置が目立ちにくいことです。

薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりませし、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配なく、治療中も普段通りに食事ができます。
治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにご提案している矯正治療法です。

予防歯科、定期検診なら米澤小児歯科へご相談ください。個室診療室半個室診療室をご用意しておりますので、お気軽にご来院ください。