学童期|米澤デンタルクリニック|明石市の歯医者・歯科

MENU

学童期

永久歯に生え替わる、デリケートな時期

乳歯の健康が、永久歯のバランスを左右する

6~12歳は、乳歯が永久歯に生え替わる大切な時期。「そのうち生え変わるから」と、乳歯の虫歯を放っておくのは禁物です。永久歯は、乳歯の歯根を道しるべに生えてきます。その乳歯が虫歯に冒されていると、永久歯が乳歯を異物と認識して別の位置から生えてしまったり、周りの永久歯が傾いてきたりといったトラブルの原因になります。
また、乳歯に虫歯が多いとよく噛めず、あごの成長を妨げ永久歯の歯並びにも影響してしまうのです。当院では、永久歯をキレイに生やす手助けも行っています。

この時期の予防

定期検診を受けましょう

上でも述べたように、乳歯の健康はそのまま永久歯の健康や歯並びに影響します。乳歯は永久歯に比べてもろく、虫歯になりやすいので、定期的に歯科医院に通って健康状態を確かめましょう。また、この時期にフッ素塗布などを行うのも良いです。


丁寧に歯磨きを

乳歯もそうですが、生えたばかりの永久歯も虫歯にかかりやすいので、1日1回歯磨きをさせましょう。歯科医院で正しいブラッシング方法の指導を受けてみるのはいかがでしょうか。


癖は直そう

キレイな噛み合わせをつくるために、指しゃぶり、爪噛み、くちびる噛み、舌を噛む、頬杖をつく、うつぶせ寝などの癖は直してあげましょう。また、あごの成長を促すために良く噛んで食べるように教えましょう。


この時期に適した歯並び矯正

小さな頃からの指しゃぶりなどの癖によって、歯並びが乱れていませんか?
この学童期に治しておくと、大人になってから治療するより短期間で、費用も比較的安く治療することができるでしょう。
大人になってから治療器具をつけることを敬遠し、なかなか治療できないでいる方もいらっしゃいます。お子様が楽しいときにはいつでもおもいっきり笑えるように、歯並びの治療を考えてみてはいかがでしょうか。

当院では非抜歯、歯を抜かない矯正方法に対応しています。是非一度、ご相談ください。

予防歯科、定期検診なら米澤デンタルクリニックへご相談ください。個室診療室半個室診療室をご用意しておりますので、お気軽にご来院ください。