診療案内|米澤デンタルクリニック|明石市の歯医者・歯科

MENU

診療案内

虫歯治療

歯を削る部分が大きくなれば、治療するにも時間がかかりますし、費用も多く必要になってしまいます。そのため、できるだけ歯を削らない虫歯治療と、そもそも虫歯になりにくいお口の環境作りを重視しています。

歯を削る場合は、どの歯をどのくらい削るのか事前に説明し、患者さまに現在のお口の状態を理解していただいてから進めます。歯を削った部分が少なければ、その部分に白いプラスチックを詰めて完了です。ある程度の大きさでかぶせ物が必要なら、仕上がりのご要望をお伺いしたうえで、保険診療と自由診療それぞれの方法をご案内いたします。

歯は、削った部分から新たな問題が起きやすいものです。虫歯を再発させないためにも、治療を終えた後は、「お口のクリーニングを兼ねて、歯の調子を定期的に見せに来てくださいね」と定期検診をご案内しています。

歯周病治療

歯周病は、歯周病菌による感染症です。予防と治療、再発防止で大切なのは、毎日のブラッシングでお口の中を清潔に保っていただくことと、歯科医院での定期検診を受けていただくことです。

歯周病の怖いところは、初期の段階では痛みや腫れといった自覚症状が乏しいことだとされています。様子が変だと感じて歯科医院を受診した頃には、歯周病が重症化していたケースも多くあります。だからこそ、ブラッシングで歯垢を取り除いて歯周病菌が繁殖しにくい環境を作り、定期的なお口のチェックで歯周病の早期発見・早期治療につなげることが、重要な意味を持つのです。

歯周病が進んでいる方には、フラップオペという歯肉を切り開く手術を実施します。歯周ポケットに溜まっている歯垢や歯石を取り除くことが目的で、痛みを感じにくくなるよう麻酔をかけた状態で行います。

入れ歯

入れ歯があるのとないのでは、お顔のシルエットも、食事の喜びの感じ方も大きく異なります。歯を失ってしまった患者さまにも食事の楽しみを取り戻していただきたくて、ご要望に合わせた入れ歯のご提案をしています。

入れ歯作りでは、虫歯や歯周病などで歯を失った患者さまでも、しっかりと噛めるようになることがゴールです。そのためには装着したときのフィット感が重要ですから、入れ歯作りに欠かせない型取りを入念に行い、完成後は微調整を繰り返すことで、患者さまが使いやすい入れ歯に仕上げていきます。

また、自由診療の入れ歯を選択肢に加えることも可能です。たとえば、保険診療でお作りした入れ歯は異物感が強くてご不満に感じていた患者さまに対しては、金属床での作り直しをご提案します。食事の温度が伝わりやすくて装着時の違和感が少ないことが特徴です。それ以外のご要望でも、使用時の感触にこだわりたい方はご相談ください。

小児歯科

最初から歯科治療を怖がらないお子さまはいらっしゃいません。お子さまが歯科治療を怖がらないようにするには、虫歯がないときから歯科医院に来る習慣と、「歯医者さんは怖くない」という認識を持つことが重要なのです。

虫歯があるからといって無理やり治療すると、お子さまの心にトラウマを植え付けてしまいます。歯科診療に慣れていないお子さまは、診療チェアに座ってお口の中に器具を入れる練習から始めます。治療に入るのは、お子さまが歯科治療ごっこに慣れてからです。

院長の米澤元雄は日本小児歯科学会認定の小児歯科専門医の資格を所有していますので、お子さまの歯の治療についてはもちろん、虫歯になりにくいお口作りなどもアドバイスを差し上げられると思います。

歯石取りや染め出し、ブラッシングのチェックとアドバイスなども行っています。お子さまにとって「初めての歯医者さん」として、当院をお選びいただけると嬉しいです。

矯正歯科

永久歯の生え揃う前のお子さまが対象の「小児矯正」と、永久歯が生え揃った方に向けた「成人矯正」をご提案可能です。小児矯正なら拡大床やインビザライン・ティーン、成人矯正はインビザラインを中心にご提案しています。

歯ならびや噛み合わせの状態を歯科用CTなどで確認してから、治療計画の立案と矯正装置のご提案をいたします。「矯正装置を目立たせたくない」とご要望をいただくことも多く、マウスピースを使った矯正治療を選ばれる方も増えてきた印象です。矯正装置をご紹介する際は、メリットとデメリットを併せてお伝えいたしますので、ご検討の材料にしてください。

ホワイトニング

歯の表面をクリーニングしても色味が気になる方には、ホワイトニングがおすすめです。希望される歯の白さといつまでにホワイトニングを終えたいのかなどを伺い、プランをご提案いたします。

オフィスホワイトニングとは、歯科医院にお越しいただいて実施するプランです。一度の施術である程度歯を白くできますが、知覚過敏の症状が出やすい、ムラになりやすいなどの注意点もあります。

もうひとつ、院内でマウスピースを作製しホワイトニング剤を購入して、ご自宅で進めていただくホームホワイトニングもあります。オフィスホワイトニングよりも時間はかかりますが、薬剤を追加購入していただければお好きなタイミングでリタッチできるのが魅力です。

歯の表面をクリーニングしただけで茶渋やタバコによる汚れが落とせた場合など、無理にホワイトニングをおすすめするようなことはありません。定期検診でお口のお掃除を受けてみて、「やっぱり歯の色が気になる」と感じられるようでしたらご相談ください。

歯科口腔外科

親知らずの抜歯や顎関節症のご相談も受け付けています。お口の中にできた腫瘍への対応も承っていますので、お口の中の様子にいつもと違う部分がありましたら、いつでもご相談ください。

親知らずの抜歯では、歯の生え方によっては神経などの組織を傷つけてしまうリスクがあります。当院では歯科用CTを使った検査を行うことで、顎の骨の状態はもちろん、歯の生えている位置と生えている方向などの情報を画像上で確認します。

こうした情報を、治療計画を立てる段階で把握できることは、非常に重要です。親知らずがそのままでも問題なければ、敢えて抜かずにいることをおすすめします。反対に、抜くべき歯があっても抜くのにリスクを伴うと診断した場合には、近隣の歯科口腔外科のある病院をご紹介します。

インプラント

※ただいま準備中です。